繁殖する前に退治

家の屋根には隙間があることがあり、そこから小さいサイズのコウモリが侵入をして繁殖するケースがあります。繁殖スピードが早いため、コウモリ駆除業者に依頼して駆除をしてもらいましょう。コウモリ駆除業者が行なう作業内容として、まずはコウモリが実際にいる場合はそれを逃がすことが必要です。コウモリは国の法律で殺処分や捕獲ということが出来ないため、追い出すという方法を業者は行います。もし全てのコウモリが逃げたら、次からその家に棲みつくことがないように消毒や薬剤の散布を行ってくれます。侵入経路を塞ぐことも必要不可欠なので、それも業者に施工によって塞いでもらいましょう。業者でさえ捕獲や処分が出来ないコウモリなので、自分ではむやみに触れるということはしないようにすべきです。

コウモリ駆除業者の大まかな作業内容として、侵入経路がどこなのかという調査、コウモリを追い払う、侵入経路をなくす、また糞があれば清掃をして消毒するといったことなどです。そのコウモリ駆除の業者は、なるべくなら自宅から近いところを選ぶといいです。なぜなら、業者によって出張費や交通費が必要なところがあるからです。そのため業者の対応エリアや、何に費用が掛かるのかどうかを確認しておきましょう。料金はその被害状況を見たり、土地や建物の広さによって変動したりすることがあるので、一度現場を見てもらいましょう。コウモリ駆除は自宅でスプレーや超音波の機械で追い払うことも出来ることもありますが、一時的なものとなるため、専門業者へきちんと依頼してきれいにしてもらったほうが後のトラブルも起きにくくなります。